ジスロマックの効果・副作用と通販で購入する方法

ジスロマックの効果・副作用と通販で購入する方法

ジスロマックの効果

ジスロマックはマクロライド系の抗生物質に分類しており、アジスロマイシン(azithromycin)を主成分としています。主にクラミジアやマイコプラズマ、グラム陽性菌や陰性菌などの細菌に対して効果的です。細菌のリボソームにある50Sサブユニットに対して結びつくことで、細菌が増殖するためのタンパク質を阻害する働きを持っており、細菌の増殖を抑制させることができます。人間のリボゾームと最近のリボゾームとは構造が違うため、人間のタンパク合成は阻害されません。

このような作用を働く抗生物質をマクロライド系とよび、ジスロマックはその中でも新しいタイプのマクロライド系になります。通常クラミジアの治療などでは何日かに分けて抗生物質を服用する必要がありますが、アジスロマイシンは長時間体内に留まる特徴があるため、効果が長く持続し服用回数が極端に少なくて済みます。血中濃度より10倍から100倍もの組織細胞内の濃度を得られるため、半減期が68時間ほどとかなり長くなっています。

これにより、たった1日に服用で効果が1週間も継続するため、飲み忘れなどの心配がある人や、薬が苦手な人でも安心して服用することができます。ジスロマックはクラミジア治療では第一選択として選ばれることが多いですがそのほかの細菌に対する感染症で幅広く活躍しています。

ジスロマックの使用方法

  • 250mg
    成人の方は一般的には1日に1回2錠の服用をし、3日間の服用を行います。
    また尿道炎や子宮頸管炎の場合には、4錠(1000mg)を1回の服用となります。
  • 500mg
    症状の発症を抑制する場合には2錠(1000mg)を週に1度の服用となり、治療の場合には1日1回1錠(500mg)の服用となります。
  • 1000mg
    症状の発症を抑制する場合には1錠(1000mg)を週に1度の服用となり、治療の場合には3日1回1錠(1000mg)の服用となります。
    ※クラミジアなどが発症して間もない場合は、2週間分を目安にお買求め下さい。

ジスロマックの副作用

ジスロマックの副作用

ジスロマックは比較的副作用が少なく安全性の高い抗生物質です。作用は直接細菌に働きかけるわけでなく、細菌に必要なタンパク質に働くため静菌作用なため安全性が高いのです。小児や、妊娠中でも服用することができ、妊娠中にクラミジアが発見されても安心して治療することができます。

しかし、まれに吐き気や下痢、胃痛、などと胃腸に関して症状が表れます。特に赤ちゃんなどは下痢を起こしやすいので注意が必要となります。軽ければ問題はありませんが胃腸に関する副作用が続く場合は早目に医師に相談しましょう。その他にも重大な副作用として、不整脈や、大腸炎、血液障害、肝障害などの報告もありますが、これらは極めて稀な症状とおえますが要注意が必要です。もし発疹や水ぶくれ、眼の充血、熱などの症状が出た場合は服用を直ちに中止し、早急に病院へ連絡しましょう。

ジスロマックの値段

ジスロマックは抗生物質のなかでも新しいタイプで、効果の持続時間が長い事から服用回数が少なく済むことが特徴的です。しかしその分薬価代が高い事でも有名です。クラミジアの診察や検査を病院でする場合、保険証がないと自費診療となってしまうのでかなり高額な医療費になります。

ジスロマックを通販で購入する場合、250mgで1錠500円前後の値段となっています。その点同じ有効成分のジェネリック医薬品を選択すると、250mg1錠で250円~300円の値段で買うことができます。

ジスロマックを通販で購入

ジスロマックを通販で購入

ジスロマックは日本国内では処方箋薬として定められているので、医師の処方がなければ購入することができません。しかし、海外で販売されているジスロマックであれば通販と同じように購入することができるのです。正式には個人輸入となるのですが、代行サイトなどを利用することで簡単に通常の通販と同じように注文し手に入れることができるのです。

クラミジアなどの性病は放置したままでいると他の人に感染させてしまう恐れがあります。性病となると病院へ行きにくいと考える人や、人に知られたくない、病院へ行く時間などがないなど様々な理由で放置しがちとなっています。そのような場合、通販でも購入できることを覚えておくと大変便利です。

ジスロマックを通販する時に注意しなければいけないのが、個人輸入に法律が定められており個人で使用する場合のみ購入できるという事です。他人に販売したり知り合いに譲ることができませんでので注意してください。その他にも購入できる個数なども決められていますので個人輸入代理サイトで確認しましょう。

ジスロマックのジェネリック

ジスロマックのジェネリック

ジスロマックはファイザー製薬が開発した新薬です。新薬に対して同じ有効成分で他の製薬会社が開発し、販売しているものをジェネリック医薬品と言います。最近でも日本国内の病院や薬局などでジェネリック推奨が積極的に行われています。ジスロマックのジェネリックで人気なのがアジー(AZEE)という製品です。インドのシプラ社が開発販売しているのですが、1錠あたり250mgで250円~300円で販売されている為非常にコストパフォーマンスがよくなっています。

ジスロマックと同じ有効成分であるアジスロマイシンを使用している為効能や効果は同等となっており、クラミジアの治療に有効的です。アジーは日本では未承認の為個人輸入などで通販として購入するしか手に入れる方法はありません。もし購入したい場合は個人輸入代行サイトを利用することで簡単に買うことができます。